結婚時の保険見直し

結婚した人たちは今まで、保険に入っていたとして、保険に対しての見方が変わってくるはずです。保険見直しが必要なのかもしれません。今まではちょっとサボって保険に入ってないという人たちも、そろそろ絶対に保険は必要と思うかもしれません。人生は、このような感じでステップアップしなければなりません。

保険は、結婚したらすぐに入るのがベストという人たちがいます。それは本当なのでしょうか。実際にここには保険会社のアンケート調査があって、調査対象の45.6%程度の人たちが入籍の後に保険を見直しすると言います。そして、パートナーに聞けば、生命保険に入って欲しいタイミングは、入籍後、かつ結婚式が終わってからが、トップランキングで、41.3%、そして、入籍後、かつ結婚式の前というのが15.5%です。ほとんどの人たちが結婚の時、保険のことを意識していることがここで顕著に知ることが出来ます。

結婚したら、保険に入らなければならない鉄則がここに存在している訳ではありません。結婚しても、当面は二人だけの生活が続き、別に生命保険に入ってなくても、リスクは子供さんがいる場合よりも低いという考えも出来ます。専業主婦の人たちなら、遺族年金を受け止るという方法も考えることが出来ます。奥様がこれから仕方なく頑張って働くという選択もあります。

生活費以外では、お葬式の費用についても考える必要があります。お葬式にかかる費用は平均で約200万円程度と言われています。別にそれに対して、その程度の貯金を持っていれば問題はないのです。更にお話しを続けます。

About the author

カレンダー

2016年10月
    11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31